恩納村コープサンゴの森連絡会は・・・
人間の生活と自然の共生を大きなテーマとし、恩納村の漁業資源の活用を通じて恩納村漁協のサンゴ再生事業を支援します。生活協同組合の組合員の皆さまと、コープ・恩納村・恩納村漁協・(株)井ゲタ竹内の連携の力で、海の環境を守り・育てる「里海づくり」を推進しています。
このサイトでは、活動内容やサンゴの植付け状況についてご紹介します。
>詳しくはこちら
現在のサンゴ
2017年10月現在
15,976

サンゴはこうして育っています!

  • 2017.12.02 恩納村コープサンゴの森連絡会は恩納村とパートナーシップを締結しました。(恩納村)
  • 2017.10.13 パルシステム福島主催で「海人の交流会」を開催しました。
  • 2017.09.07-09 東海コープは第5回「海人の料理交流会」を開催しました。(名古屋市、松坂市、大垣市)
  • 2017.08.22-24 コープCSネットは「もずく基金」産地見学・生産者交流会を行いました。(恩納村)
  • 2017.05.19 パルシステムは第8回「恩納村美ら海産直協議会総会」を行いました。(恩納村)
  • 2017.04.19 東海コープは第5回コープの森「沖縄恩納村の里海づくり協議会」総会を行いました。(恩納村)
  • 2017.04.11 コープCSネットは第6回「サンゴ礁再生事業支援協議会総会」及び16年度「もずく基金」贈呈式を行いました。(恩納村)
  • 2017.03.24-26 パルシステムの組合員と家族が「恩納もずく」の産地である恩納村を訪問しました。
環境大臣賞受賞
パートナーシップ締結

ページトップへ